住所
〒365-0051
埼玉県鴻巣市宮前288-1
ご予約・お問合せ
048-595-1000
MENU

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング|北鴻巣駅の歯医者なら、やまぐち歯科医院|歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科

Esthetic dentistry

審美歯科

貴方らしい「美しい歯」を創造するために

審美歯科

金属の詰め物・被せ物、いわゆる銀歯は目立つうえに、経年によって金属イオンが溶け出し金属アレルギーを引き起こす原因となることがわかってきました。
そこで近年では、口元の美しさと身体への安全性を重視し、銀歯をセラミック(陶材)に変える審美歯科治療が注目を集めています。

単に歯をきれいにするだけでなく、長期に渡って機能させることも目指して治療を行います。

詰め物や被せ物の種類は、様々あり患者様一人ひとりのお口に合った材料を、ご相談した上で選んでいただき、治療を行います。

インレー(詰め物)

e-maxインレー

e-maxインレー

このe-maxインレー(オンレー)は、従来のセラミックより3~5倍の強度を持っている最先端の素材です。さらにしっかりとした強度を持っていながらも、硬すぎることはなく、天然の歯に近い摩耗性を持っているため歯に優しい素材です。

メリット

  • 透明感が高いため、装着する歯(支台歯)の色を反映し、より自然な色を再現できる
  • 口臭の心配がない
  • 変色の心配がない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 変形の心配がない

デメリット

  • セット中や咬合調整中に欠けることがある。(セメント固定後の強度は高い)
  • ごくまれですが、咬合の強い人はかみ方によって割れることがあります。
ゴールドインレー

ゴールドインレー

主に奥歯の詰め物として使用される金色の金属の詰め物です。主成分に貴金属の金を使用している金合金です。

メリット

  • 錆びにくい(貴金属のため物性が安定しているため)
  • 金属アレルギーになりにくい
  • 歯肉が変色しにくい
  • 二次虫歯になりにくい
  • 歯が割れにくい(保険の金属よりも柔らかく、硬すぎないため強度もある)

デメリット

  • 保険適用外
  • 審美性に劣る(PGAはCG50より金色が目立ちません)
  • 擦り減りやすい(デメリットでもあるがメリットでもある)
ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー

見た目が白く元の歯の色を再現できます。ハイブリッドとはセラミック(陶材)の粒子成分をレジン(プラスチック)に混ぜた白い詰め物です。

メリット

  • 見た目が白い
  • 金属アレルギーはない
  • 歯肉の変色なし
  • 硬すぎないため歯に負担をかけない

デメリット

  • 保険適用外
  • 多少変色する(経時的に)
  • 擦り減りやすい(デメリットでもあるがメリットでもある)
金銀パラジウム

金銀パラジウム

主に奥歯の詰め物として使用される銀色の金属のインレー。「金銀パラジウム合金」という金属が使用される。

メリット

  • 保険適用の場合はリーズナブルである。
  • 金属なので強度が強く、強い力のかかる部位にでも使用できる。

デメリット

  • 審美性に欠ける。
  • 金属アレルギーが起こる可能性がある。
  • 天然歯よりも、硬い。
  • 時間が経つと金属が錆びて溶け出し、歯や歯茎の変色、金属アレルギーなど引き起こす可能性が高い。

クラウン(被せ物)

クラウンとは、むし歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。
クラウンには、様々な種類があり、保険診療では部位によって、作ることができる冠が決められています。

クラウンの種類(保険適応外)

オールセラミック

オールセラミック

セラミック(陶器)でできたクラウン

メリット

  • 天然歯のような透明感がある自然な白さ
  • 変色しにくい
  • 身体になじみやすく優しい
  • 二重構造のため強度が強い

デメリット

  • 費用がかかる
  • 稀に欠けることがある
メタルボンド

メタルボンド

中身を金属で作り、外側にセラミックを張り付けたクラウン

メリット

  • 中身が金属で作られているため耐久性がある
  • 透明感はオールセラミック程ではないが、自然な白さがある
  • 土台の色や性質を選ばない

デメリット

  • 裏から見ると金属が見える
  • 金属が溶け歯茎に色素沈着する場合がある
  • 金属アレルギーを起こすことがある
ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

メリット

  • 変色しにくい
  • 適合性に優れている

デメリット

  • 色調に制限がある
  • 自分の歯より硬いため対合歯が摩耗しやすい
ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミッククラウン

セラミックとレジンを混ぜた材料で作られたクラウンです。

メリット

  • 程よい硬さのため、周囲の歯を傷つけにくい
  • オールセラミック程ではないが、天然歯に近い透明感がある

デメリット

  • 長期間の使用で変色することがある
  • かみ合わせによっては適用できない場合がある
ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

金合金や白金加金などの貴金属で作られたクラウンです。

メリット

  • 金属なので強度が充分あり、奥歯にも使える
  • むし歯になりにくい

デメリット

  • 金属部分が目立つ
E-maxクラウン

E-maxクラウン

メリット

  • 天然歯のような透明感がある自然な白さ
  • 変色しにくい
  • 身体になじみやすく優しい

デメリット

  • オールセラミックと比べ、耐久性が劣る
  • 土台が金属だと透ける可能性がある

クラウンの種類(保険適用)

硬質レジンジャケット冠

硬質レジンジャケット冠

レジンという歯科用プラスチックで作られたクラウン

メリット

  • セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • 保険適用で治療費が抑えられる

デメリット

  • 長期間の使用で変色することがある
  • 割れやすく減りやすい
硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

中身を金属で作り、見える部分にレジンを張り付けたクラウン

メリット

  • セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • 中身が金属なので強度がある
  • 前歯~犬歯であれば保険適用で治療費が抑えられる

デメリット

  • 裏から見ると金属が見える
  • 長期間の使用で変色することがある
  • 金属アレルギーを起こすことがある
合金(金銀パラジウム)

合金(金銀パラジウム)

いわゆる銀歯で、全体が金銀パラジウム合金でできたクラウン

メリット

  • 金属なので強度があり、どの歯にも使える
  • 保険適用で治療費を抑えられる

デメリット

  • 金属部分が目立つ
  • 汚れが付着しやすい
  • 金属アレルギーを起こすことがある

Whitening

ホワイトニング

歯の黄ばみは生活習慣によるものです

ホワイトニング

気づいた時には落とせなくなっていた歯の黄ばみ。歯の色は加齢や、コーヒーや紅茶、赤ワインといった飲み物、ほかに食べ物に含まれる強い色素や、喫煙習慣によって徐々に黄ばみを増してしまいます。こういった、もうブラッシングでは落とせない黄ばみを白くするために、近年「ホワイトニング」が人気を集めています。
「ホワイトニング」とは、歯を削らずに専用の薬剤を使って白くする、審美治療です。蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。
より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。
歯科医院で「マウストレー」を作成し、ご自宅でそのマウストレーに低濃度の薬剤を入れて行います。少しずつ白くなっていくので白さを実感するのに2週間ほどかかります。

ホワイトニングができないケース

ホワイトニングを受けられない方

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 18歳未満の方
  • 歯が欠けていたり、ひび割れがあったりする方
  • むし歯や歯周病がある方(先に治療を済ませていただきます)

効果が期待できない方

  • 歯質が弱い場合
  • 歯に変形がみられる場合
  • 詰め物、被せ物などの人工歯
  • 抗生物質の服用が原因で変色した歯